タグ:博多座 ( 13 ) タグの人気記事

22.多数のお問合せを頂いております「有田焼根付」

いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

本日は、多数のお問合せにお答えすべく、
客席2階特設コーナーで人気殺到中の「有田焼根付」をご紹介いたします。


▼有田焼根付
e0190356_1314346.jpg

「根付」とは「ストラップ」と訳してもよいですね。
携帯やお財布、扇子などに、すてきなワンポイントです。
さまざまな色や柄があります。じっくり探して見つけてください。


▼有田焼帯留
e0190356_13175073.jpg

お着物を着る機会が増えるこの季節、陶器の帯留のご提案です。
さまざまな色やかわった柄のものがたくさんございます。
陶器の素材感が、お着物をグッと引き立たせます。
根付と色柄を揃えるのも素敵ですね。


▼有田焼チョーカー
e0190356_13185364.jpg

エキゾチックな装いにとってもお似合いです。
個性的なアクセントとして和柄のアイテムや洋装にも幅広く活用できます。


▼急須・紅茶ポット
e0190356_13195675.jpg

月ごとに異なるお花を彩りに用いていて、とても優しくはなやかです。
紅茶にも、日本茶にも、ティータイムを飾るとっておきの一品です。


★どの商品も、有田焼の質感と独特の風味が、とくにこれからの季節にぴったりです。★
   客席2階、馬蹄階段右上に、たくさんの商品をご用意してお待ちしております。
e0190356_13212960.jpg

★お目当てのお客様で混雑することがありますので、お早めにお越しくださいませ★

[PR]
by narukami_2009 | 2009-10-11 13:07 | お得情報

19.篠山紀信が撮りおろした限定ポスター発売!

e0190356_1821326.jpg

写真家・篠山紀信さんが撮りおろした、
ミステリアスで艶やかなフィクサー的存在、陰陽師・安倍清行。
溜息がでるような美しさ。




e0190356_18155890.jpg
e0190356_18162572.jpg



こちらは、「暫」鎌倉権五郎、そして「色彩間苅豆」与右衛門
写真から気迫が満ち溢れ出てくるようです。


今公演期間中、この篠山紀信さん撮りおろし市川海老蔵ポスターを
博多座ロビーで、絶賛発売中です。

この3枚をA3サイズで1セットに、1800円です。

300セット限定で、今後、他劇場などで一切発売する予定はございませんので、
今回の機会を逃すと二度と販売されることはできなくなる限定品でございます。
この若さと美しさを纏った「今」の市川海老蔵丈を、ぜひおおさめくださいませ。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-10-06 18:26 | お得情報

18.上演時間のご案内

ご愛読いただき誠にありがとうございます。

初日あけまして、おおよその上演時間が確定いたしましたので、お知らせいたします。
※お昼の部については、開演時間が2通りございますので、ご予約時にご確認ください。

平成二十一年十月 錦秋花形歌舞伎
通し狂言 雷神不動北山櫻

<お昼の部>~11:00開演のとき~15:05終演予定
11:00-11:35  口上 発端 序幕
  25分間      (幕  間)
12:00-13:00  二幕目
  35分間      (幕  間)
13:35-15:05  三幕目 大詰

<お昼の部>~12:00開演のとき~16:05終演予定
12:00-12:35  口上 発端 序幕
  25分間      (幕  間)
13:00-14:00  二幕目
  35分間      (幕  間)
14:35-16:05  三幕目 大詰

<夜の部>~16:30開演のとき~20:35終演予定
16:30-17:05  口上 発端 序幕
  25分間      (幕  間)
17:30-18:30  二幕目
  35分間      (幕  間)
19:05-20:35  三幕目 大詰

大きく3部構成になっており、「幕間(まくあい)」=休憩時間が2回ございます。
開演前(1時間前オープン)と幕間に、お食事をお楽しみいただけます。
博多座にはたくさんの彩り豊かなお弁当やレストランが劇場ロビーに並んでおります。
レストランは前もってお電話でご予約もできますが、メニュー等をご覧になって
「開演前に予約して幕間にお食事」という段取りが、いちばんスムーズでお勧めです。
e0190356_13121160.gif
ロングラン人気メニューなどはこちら(click!)でご紹介いたしておりますが、
当月だけの限定出店のお店やおみやげなどもございますので、こちら(Click!)でもじっくりご覧くださいませ!




+:+:+:歌舞伎ならではのあれこれ:+:+:+

●イヤホンガイド●
ご入場時にお借りくださいね。
使用料650円+保証金1,000円です。
そうそう、イヤホンガイドは開演中だけでなく、幕間もお楽しみいただけるのです。
作品に関することや役者さんに関することなど、
楽しい知識をたくさん教えてくれます。
幕間になってもスイッチをオフにせず、ちょっと耳を澄ませてみてくださいね。

●公演プログラム●
当月の公演プログラム(歌舞伎の場合「筋書」と呼びます)は2,000円です。
お越しになってのお求めももちろんですが、ご観劇以前にお求めになって
ゆっくり読み込んでからのご観劇がお勧めです。
お近くなら博多座1階「紀伊国屋書店」(明治通り沿い)でお求めください。
遠隔でしたらプラス送料500円を現金書留のご送付で、お送りいたします。
また、中日以降には博多座公演舞台写真入りに改訂されますので、お見逃しなく!

英語解説冊子もございますので、お申し付けください。(イヤホン通訳はございません)


●その他●
ご観劇中、席の位置等によって「ちょっと寒いかも」と感じることがあるかもしれません。
(特に、花道を使用する公演のときは、照明の具合によって、客席の位置で温度が異なることが
 ややあるのです・・・)
そんなときは「膝掛け」をご用意しておりますので、お気軽にお申し付けくださいね。

移動用の貸し出し車椅子や補聴器の貸し出しも行っております。

そのほか、わからないことやご要望等ございましたらこちらでもご案内しておりますが、
なんなりとお電話くださいませ。


今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-10-04 13:14

15.学生さんに嬉しい情報

お世話になります。

いよいよ近づいてまいりました、『雷神不動北山櫻』
成田屋ゆかりの演目、さらに、市川海老蔵丈がなんと五役を勤めるという、
今世紀最大の、必見の“THE KABUKI!!”でございます。

ここで、学生の皆様に朗報です。
博多座では、学生(学生証持参)の皆様に限り、当日券を
当日開演20分前より、全席半額にてチケットをお求めいただける
「Student Stand by」システムを導入いたしております。

これからの日本文化伝承を担う若き学生のみなさまに「良質な日本文化」に触れていただき、
今後の人生の糧としていただきたいという博多座の願いです。
とくに今公演は歌舞伎の入門としては最適でございますし、
今後国際舞台に立たれる際に語る歌舞伎の観劇経験としても超一流といえるものです。
ぜひ、この機会に、ご観劇を計画されてはいかがでしょうか?

※当日券に限りますので、前日までに完売している席種や立ち見券などは該当いたしません。


来週にはいよいよ、役者さん方も続々と博多座に乗り込み、
博多座の劇場ロビーには成田屋ゆかりの成田山から不動尊が到着、
『大本山成田山新勝寺御本尊不動明王出開帳』
をもって、公演成就と博多座ご観劇のお客様のご多幸を祈念いたします。

そうなんです。
博多座ロビーに、たいへん立派な不動尊がお目見えするのです。
この不動尊は博多座ロビーに鎮座され、大本山新勝寺により出開帳式も執り行われ、
公演期間中、毎日、市川海老蔵丈が毎日ご参詣されるのです。

皆様も是非お越しくださいませ。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-09-25 17:43 | お得情報

14.お蔭様でお昼の部C席完売いたしました!

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

いよいよ初日が近づきました博多座10月公演『雷神不動北山櫻』

お蔭様を持ちまして、お昼の部のC席が早くも完売いたしました!
夜の部につきましても、残席わずかでございます。

他の席種につきましても、お日にちによりましてはたいへん混み合って
おりますので、もし、まだお求めでないお客様におかれましては、
10月のご都合をお繰り合わせのうえ、お早めにお求めくださいませ!

◆博多座(電話予約センター・チケット売場)での残席状況につきましてはこちらからどうぞ
◆インターネットでご予約いただける博多座オンラインチケットの残席状況につきましてはこちらからどうぞ


なお、先日もご案内いたしましたが、
今回の歌舞伎はいつもご好評をいただいている「一幕見券」の発売はございません。
理由は「通し狂言」であるためです。いつもの歌舞伎は3~4本の別々のお話のオムニバス構成に
なっている(これを「見取り狂言」といいます)ため、一幕ずつを、単品で、
映画の料金くらいの感覚(1000~2000円程度)でご提供しておりましたが、
今回は、筋の通ったひとつのストーリーなので、バラ売りすることができないというわけです。
一幕見券ファンの皆様、どうぞご了承くださいませ。


今後ともご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-09-14 15:08 | お得情報

11.通し狂言『雷神不動北山櫻』の起源と「歌舞伎十八番」


「荒事」を得意とした市川團十郎家が制定した「歌舞伎十八番」とは具体的にどういった演目なのでしょうか。

現代にも意訳され日常的に「十八番」といわれるように、
歌舞伎十八番には、メジャーでポピュラーな演目が多く、舞台だけではなく写真やイラストなどで
見たことがある作品が多くあります。

歌舞伎十八番は次の18演目。
「不破」「鳴神」「暫」「不動」「嫐(うわなり)」「象引」「勧進帳」「助六」「押戻」
「外郎売」「矢の根」「関羽」「景清」「七つ面」「毛抜」「解脱」「蛇柳」「鎌髭」

1742年に二代目市川團十郎丈が初演した『雷神不動北山櫻』はその名の通り、
この歌舞伎十八番の中でも人気の高い「鳴神」「不動」「毛抜」を通し狂言としてリミックスして
練り上げられた作品です。
つまり、『雷神不動北山櫻』には歌舞伎十八番の魅力が凝縮され、いっぱいに詰まっているというわけです。
当然、当時の江戸・上方両方で、この『雷神不動北山櫻』は大当たりを博し、
現代までさまざまなアレンジと磨きで研ぎ澄まされつづける、成田屋の特別な演目となりました。

今回の上演にあたり、市川海老蔵丈は、自ら企画を練り、さらにこの作品に磨きをかけました。
その柱が、「五役を勤める」ということです。
それぞれの意味を持つ5つの役を一人が演じることにより、物語の面白みや深みが増すものとなりました。
この挑戦は、先代の誰もがやらなかった、初の試みです。
今をときめく歌舞伎俳優・市川海老蔵が自ら企画・上演を手掛けた『雷神不動北山櫻』
今世紀必見の作品と成るでしょう。

どのような登場人物を演じるか、その五役のご紹介については、また後日に。

本日もご愛読いただき、誠にありがとうございました。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-08-29 14:50 | 見どころ

10.屋号のこと・「成田屋」のこと


e0190356_1071499.jpg現代においてその人の最も得意とすることを「十八番」と日常的に使うほど
「歌舞伎十八番」は耳に馴染みのある言葉ですが、
前述のとおり、「歌舞伎十八番」とは、実は歌舞伎の中でも市川團十郎の得意演目として制定された
18演目のこと。代々の市川團十郎がどれだけ歌舞伎の中でもポピュラーであるかが伺えます。

歌舞伎の芸は世襲制であると先に述べましたが、ゆえに、家ごとに得意演目のカラーが明確にあります。
この家ごとの名前を「屋号」と呼びます。よく歌舞伎で「○○屋!」と掛け声が飛びますが、
この掛け声は、その家を応援する掛け声なのです。
江戸時代、武士以外は苗字を持つことができませんでした。
当然、歌舞伎俳優も苗字をもちませんでしたので、その「家」をあらわすためにニックネームのようにして
用いられたのがこの「屋号」です。

屋号のルーツはさまざまですが、市川海老蔵やご尊父の市川團十郎の家では、
「成田不動尊」を信仰していることから「成田屋」という屋号となりました。
ちなみに中村勘三郎の「中村屋」は昔あった芝居小屋「中村座」の座元をしていたことから、
また、尾上菊五郎の「音羽屋」は初代尾上菊五郎の父親が音羽屋半七という名前だったから、と
さまざまなルーツを持っています。

「成田不動尊」を信仰する「成田屋」が演じる「雷神不動北山櫻」は、
代々大事に守り磨いてきた「荒事」の芸がギュッと凝縮され魅力がぎっしり詰まった作品であるとともに、
演じる市川海老蔵にとっても成田屋にとっても、とびっきりに特別な舞台なのです。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-08-28 10:08 | 豆知識

9.お気軽にお問合せくださいね

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。

いよいよ発売が始まりました、『錦秋花形歌舞伎 雷神不動北山櫻』
毎日びっくりするほどたくさんのお電話とアクセスをいただいており、
みなさまの熱い思いをたいへんうれしく感じている毎日です。
博多座電話予約センターでは、チケットの空席状況はもちろん、
お客様のニーズに合ったご予約方法のご紹介や、
交通・宿泊などのお問合せにもすぐにお答えできるよう、
いつも万全の体制でお電話をお待ち申し上げております。

博多座は構造上、特B席・B席・C席の席数が少ないことから、
そちらのお席から完売していく傾向にあります。
今回も、まだ全日程で完売ということではございませんが、
席クラスと曜日によっては(C席やB席など)
早くも残席わずかとなっているステージもでてきました!

歌舞伎は花道使用するので、ミュージカルなどと比べて1階席を所望されるお客様が多いですが、
2階前方からの眺めもたいへんお勧めです。
実は、皇室がお越しになる場合などは、博多座は最上VIP席として、
この2階最前列中央のお席をご用意します。舞台全体が見渡せて、
また、舞台奥方でのからくりや照明と舞台美術の美しさなどが味わえる、魅力的なお席です。
ぜひ、この機会に、2階からの舞台の眺めをご堪能くださいますようご案内申し上げます。

空席状況は博多座ホームページをはじめ、各プレイガイドで、
インターネット・お電話にて随時ご案内しております。ぜひご利用ください。

「オンライン空席状況」【オンライン空席状況】(こちらからどうぞ)
博多座オンラインチケット→公演選択画面から入った、ご希望日時選択画面(カレンダー画面)の
右上からアクセスできます。
インターネット配席分の残席状況をあらわしています。24時間販売しておりますので、随時変動しています。
また、同じ在庫枚数であっても、お席の具合はステージによって異なりますので、
各ステージで個別にお調べいただくほうがよいと思います。

「残席状況」【残席状況】(こちらからどうぞ)
博多座電話予約センターでお取り扱いしているチケットの空席状況を表示しています。
「△」よりも残席がわずかになってきた場合、実数で表記しています。
博多座電話予約センター(092-263-5555)にて、詳しいお座席位置や舞台の見え方などをご案内いたします。

なお、先日もご案内いたしましたが、
今回の歌舞伎はいつもご好評をいただいている「一幕見券」の発売はございません。
理由は「通し狂言」であるためです。いつもの歌舞伎は3~4本の別々のお話のオムニバス構成に
なっている(これを「見取り狂言」といいます)ため、一幕ずつバラ売りいたしておりましたが、
今回は、筋の通ったひとつのストーリーなので、バラ売りすることができないというわけです。
一幕見券ファンの皆様、どうぞご了承くださいませ。

今後も、みなさまがより歌舞伎をお楽しみいただける情報を随時ご案内させていただきますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-08-25 17:56 | お得情報

6.いよいよ発売!お勧めはヨル!

いつも博多座をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

いよいよ明日は、チケット発売日です!

現在の先行販売や会員予約状況の傾向では、
やはり、前半日程の昼の部に集中し、やや土日のほうが混雑が激しいような感じです。
残席状況につきましては博多座ホームページで随時ご確認いただけるほか、
このブログでも随時ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

予約で「良い席を取る」には?

よくお客様からお問合せいただくのですが、
チケットは、どこかが特別良席ばかりを持っているわけでもありませんし、
どの窓口がいちばん良いということは全くありません。(常に平等になるよういたしております)
つきましては、いたって当たり前のことかもしれませんが、以下の3点に尽きるのではないかと思います。

「電話がすぐに繋がること(インターネットではサイトにすぐに繋がること)」
「決断を早くすること」
「混雑している日を避けること」

電話が繋がるのはタイミングの問題だけですので、それはもう、かけ続けるしかありません。
決断を早くする」ために大事なことは、予約を取る準備を周到に行っておくことです。
メモ・カレンダー(自分の予定を記したスケジュール帳など)・チラシ・座席表を必ず手元に置き、
案内された日程と席を吟味する時間を最短にします。
「混雑している日」とは、みなさまが一般的に思う傾向を裏返せば、答えはそこにあります。
「土日じゃなくても平日でもいい、遠いからなるべく昼の部で、いつでもいいといっても早めの日程で・・・」
最初の土日の昼の部と同じくらいに混むのは、初日を避けた第一週目の平日の昼の部です。
つまり、今回でいえば10月3~11日は、土日も平日も混みあっている傾向にあります。
逆に、比較的すくのは、千穐楽前日や前々日あたりの平日。今回では夜なら21日夜の部、
昼の部なら21~23日でしょう。(ただしあくまで目安です)

昼の部と夜の部では通常びっくりするほど差があり、断然夜の部のほうが良いお席をご案内しやすい
のですが、近年、土曜の夜の部に限っては、平日の昼の部と変わらないほど混むようになりました。
開演時間・終演時間の関係で、やはり平日で夜の部を選択するのは難しいのでしょうね。
(今回の夜の部の終演時間は午後8時35分の予定です)
また、今回の公演に限っては、夜の部があるのは水曜と土曜のみ。
逆に「夜の部しか行けない」という方もあるので、いつもより混雑した夜の部になりそうですが、
それでも断然、平日夜の部はお勧めです。

空席の照会はいつでもお気軽にお電話ください。
また、インターネット予約の場合でも、席クラス・枚数を選んで「次へ」へ進むと、
候補の席番が表示されますので、もし表示された席番が不都合なら、
「戻る」機能で戻って選択しなおすこともできます。

ただし、電話もインターネットも、その公演日・時間の良いところから順にご案内するシステムに
なっていますので、他の候補を調べても、よほど条件を変えないと、最初の候補より良い席が出てくることは
ほとんどありません。
発売日など、電話やネット回線がつながりにくい時の予約なら、迷わず最初の候補で決断することを
オススメします。
また、一度お求めいただいたチケットはキャンセルや変更を承れませんので、スケジュールや予約内容の
確認の際は、十分にご注意くださいませ。

なお、今回の歌舞伎はいつもご好評をいただいている「一幕見券」の発売はございません。

理由は「通し狂言」であるためです。いつもの歌舞伎は3~4本の別々のお話のオムニバス構成になっている
(これを「見取り狂言」といいます)ため、一幕ずつバラ売りいたしておりましたが、
今回は、筋の通ったひとつのストーリーなので、バラ売りすることができないというわけです。
一幕見券ファンの皆様、どうぞご了承くださいませ。

では、明日の皆様の幸運を心よりお祈り申し上げております。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-08-21 17:34 | お得情報

4.歌舞伎の、他の芝居と異なる特徴とそのゆえん・通し狂言

e0190356_1849196.jpg
「歌舞伎は難しそう」という先入観は、セリフが古典の言語で、しかも独特の節回しで展開しているということと、長い物語の一場面ずつをオムニバス的に上演する「見取り狂言」という形をとっていることが多いため、前後のストーリーが予習しないと分かりにくい!ということにあると思います。

この『雷神不動北山櫻』には、この心配はご無用です。

タイトルにある「通し狂言」これは、この演目がひとつの完結した「通し」のストーリーであるという意味です。ですから、ことの起こりから結びまでを一気に楽しむことができます。
また、セリフが古典で難しいんじゃないか?というご心配もご無用です。頭で考えて理解しようとする前に、舞台を観て聴いて感じてみてください。多少言葉が難しく感じても同じ日本語、舞台の動きを追えば、難なく楽しむことができるでしょう。もちろん、いつものように「イヤホンガイド」もご利用いただけます。

さらに今回は特別に、序幕で海老蔵丈が自ら登場人物とストーリーのご紹介をいたします。「荒事や歌舞伎十八番の魅力が詰まった『雷神不動北山櫻』ぜひ若い人に見ていただきたいと思います」という海老蔵丈のこの熱意。安心して舞台を楽しめること間違いなしです。
[PR]
by narukami_2009 | 2009-08-20 10:16 | 見どころ