ご愛読いただき誠にありがとうございました。

博多座10月公演『雷神不動北山櫻』
みなさまのお蔭様をもちまして、千穐楽を迎えることができました。

お客様の熱い声援とご支援に支えられ、
歴史にも、記憶にも、鮮烈に残る舞台となりましたことを
心より御礼申し上げます。

歌舞伎は、日本を代表する古典芸能でありながら、
大衆芸能として「時代」と「人」にはぐくまれ、
次の世に受け継がれながらも、千変万化を遂げてゆきます。


「伝統」を重んじ、古来から未来へ受け継がれるといいながらも、
2009年というこの「時代」、若さと力溢れる「今」の市川海老蔵丈、
そして客席で受け取る「今」のお客様、
開場10周年を迎えた博多座という劇場
刹那の重なりのなかで舞台はいつも一期一会であり、
今ここで上演されたこの舞台は、
この瞬間だけ感受できる刹那の宝なのでありましょう。


「粋」で「いなせ」で「儚い」
決して形に残るものではなく
だけど形がないかといえばそれは鮮烈に胸に残っており、
形にしてしまえば途端に意味を変えてしまう。
映画やDVDが発達した今日であっても
私たちをとりこにして離さないライヴ感。


博多座におきまして、次回の歌舞伎は2010年21月「花形歌舞伎」
市川海老蔵丈の次回の舞台は「国立劇場11月歌舞伎公演」

博多座、成田屋、そして歌舞伎を
今後とも末永いご愛顧とご支援のほど
何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by narukami_2009 | 2009-10-26 15:52 | 見どころ

23.英語ガイドご用意いたしております!

博多座では、歌舞伎のときにはいつも、英語のパンフレットをご用意いたしております。
▼英語パンフレット

e0190356_1834212.jpg

ここ数年はとくに、外国からご旅行でお越しのお客様や留学生のお客様のお越しが多く、
たいへん熱心にご観劇されます。
言葉がわからなくても、目で見るだけでももちろん歌舞伎は楽しめますが、
この『雷神不動北山櫻』の魅力を少しでも多くお客様にお伝えできれば、と、
私共スタッフもこの英語解説を熟読し、歌舞伎の所作や様式美などの英語表現など、
日々お勉強させていただいております。
今後、諸外国との国際的交流が活発になる若い皆様には、ぜひこれらの英語表現をご参照いただき、
将来、国際舞台で、諸外国に誇る日本文化として、歌舞伎をPRしていただきたいと存じます。

英語パンフレットは無料でお配りいたしております。
チラシスタンドなどに常設しているわけではございませんので、各階インフォメーションカウンターに
お気軽にお申し付けくださいませ。

※英語パンフレットは、筋書(あらすじ)を英語の文章で表現しているものであり、
ひとつひとつの台詞を忠実に訳したものではありません。
[PR]
# by narukami_2009 | 2009-10-16 18:42 | お得情報

22.多数のお問合せを頂いております「有田焼根付」

いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

本日は、多数のお問合せにお答えすべく、
客席2階特設コーナーで人気殺到中の「有田焼根付」をご紹介いたします。


▼有田焼根付
e0190356_1314346.jpg

「根付」とは「ストラップ」と訳してもよいですね。
携帯やお財布、扇子などに、すてきなワンポイントです。
さまざまな色や柄があります。じっくり探して見つけてください。


▼有田焼帯留
e0190356_13175073.jpg

お着物を着る機会が増えるこの季節、陶器の帯留のご提案です。
さまざまな色やかわった柄のものがたくさんございます。
陶器の素材感が、お着物をグッと引き立たせます。
根付と色柄を揃えるのも素敵ですね。


▼有田焼チョーカー
e0190356_13185364.jpg

エキゾチックな装いにとってもお似合いです。
個性的なアクセントとして和柄のアイテムや洋装にも幅広く活用できます。


▼急須・紅茶ポット
e0190356_13195675.jpg

月ごとに異なるお花を彩りに用いていて、とても優しくはなやかです。
紅茶にも、日本茶にも、ティータイムを飾るとっておきの一品です。


★どの商品も、有田焼の質感と独特の風味が、とくにこれからの季節にぴったりです。★
   客席2階、馬蹄階段右上に、たくさんの商品をご用意してお待ちしております。
e0190356_13212960.jpg

★お目当てのお客様で混雑することがありますので、お早めにお越しくださいませ★

[PR]
# by narukami_2009 | 2009-10-11 13:07 | お得情報

21.おみやげにどうぞ!

博多座劇場ロビーでお客様のいちばんのお目当ては・・・?
本日は、ロビーでのお勧めおみやげ情報をお届けいたします。

【御茶ノ水小川軒・レーズンウィッチ】・・・1日限定200本!市川海老蔵丈のサイン・メッセージカード付
e0190356_17195181.jpge0190356_17201041.jpg


東京御茶ノ水の洋菓子と洋風懐石の老舗「小川軒」から、あの有名な「レーズンウィッチ」が登場。
サクフワッとしたサブレクッキーにサンドされた上品なクリームとラム酒漬レーズン。
1箱に3個入りで525円。1日に200箱限りの発売とさせていただいております。
福岡では他店とお取引がございませんので、博多座でしかお求めいただけない一品です。
なんと、博多座でご購入の方限定で、
ご観劇の記念に「市川海老蔵丈サイン・メッセージカード」をお付けしています。



【昭和手技焙煎豆菓子・五色堂】
e0190356_17283453.gife0190356_17284528.jpg

福岡市早良区曙(中村女子高近く)にある、知る人ぞ知る名店が、博多座へ参入!
お店では色とりどりの香ばしい香りの豆が、昔ながらの広口瓶に並んでいて
量り売りでお求めいただけます。
博多座にはその中でも選りすぐりの豆たちが、かわいく整列してお客様をお待ちしています。
贈って楽しい、もらって嬉しい一品です。



【老舗料亭・嵯峨野別邸のお弁当】
e0190356_1743308.jpge0190356_17434265.jpg

博多の老舗「嵯峨野」の別邸が、博多座のお隣・博多リバレインに3月にオープン。
今月は老舗料亭「嵯峨野」のお弁当が博多座でお手軽にお求めいただけます。
贅沢で素敵なひとときを、お過ごしください。


各店舗のHPはこちらからどうぞ【今月の特別催事】
[PR]
# by narukami_2009 | 2009-10-09 17:16

20.五役相勤めし候!~博多座舞台写真に乗せてご案内~

ご愛読誠にありがとうございます。
毎日熱い舞台が繰り広げられております錦秋花形歌舞伎『雷神不動北山櫻』
今公演の第一の見どころは、もちろん、サブタイトルの「市川海老蔵、五役相勤めし候!」
当代切っての花形・市川海老蔵丈が、個性が異なる5人の登場人物を、
ときに早替わりで演じわけ、さまざまな魅力を存分に発揮いたしております。

本日は、早速届きました博多座舞台写真を織り交ぜながら、この五役について、ご案内申し上げます。

e0190356_14382365.jpg
【早雲王子】(はやくものおうじ)
時の帝の皇子としてこの世に生を受けましたが、
「早雲王子が帝位につくと世が乱れる」という、陰陽師・安倍清行の占いにより、
帝になることができなかったため恨み、鳴神上人を騙して旱魃を引き起こさせるなど、
天下を奪うため数々の陰謀を企てます。
ニヒルで冷酷ですが、哀愁の影が魅力的です。


e0190356_14392388.jpg
【安倍清行】(あべのきよゆき)
陰陽師であり政事にも多大な影響力を及ぼすフィクサー的存在です。
朝廷の命で、ことの折に占いや祈祷を行い、いち早く早雲王子の陰謀を察知します。
年齢は100歳を超えていますが、容姿端麗で色男。女好きなところがウィークポイント。
聡明さと通力でいちはやく真理を見抜くけれども、特に朝廷や正義に味方するわけではないというスタンスが、
物語を面白くしています。(写真:篠山紀信)


e0190356_14405140.jpg
【粂寺弾正】(くめでらだんじょう)
朝廷の関白・文屋豊秀の家臣。「毛抜」の主人公。明るくおおらかで肝が据わっており豪快。
一見だらしなくラフな人物を装ってますが、実は頭が良くて強いのです。
「毛抜は踊るが煙管は踊らず」という現象から、姫の奇病が実は磁石を使った企みであるということを
見事に見破り、天井裏の忍びを槍で一突きに。
平安の「シティ・ハンター」荒事ならではの正義のヒーローです。


e0190356_14414112.jpg
【鳴神上人】(なるかみしょうにん)
早雲王子の陰謀により、朝廷に恨みをもつよう仕向けられ、竜神を滝壷に封じ込めて旱魃を引き起こしますが、
早雲王子の陰謀をいち早く察知した安倍清行から遣わされた絶世の美女・雲の絶間姫の色仕掛けに堕ち、
術を解かれてしまいます。
仏道を極めた強い意志と智恵を持つ前半の厳格な上人が、酒と色気に溺れて還俗し煩悩に狂う豹変ぶり
「柱巻きの見得」が見ものです。


e0190356_14421710.jpg

【不動明王】(ふどうみょうおう)
大日如来の化身であり、早雲王子や鳴神上人の執心悪縁を鎮め、天下に平穏をもたらす。
真っ赤な炎に包まれ宙に浮くイリュージョンや「不動の見得」も見ものですが、
なんといっても、人間を超越した神仏を演じるということで、演技力以上に必要なのは、
圧倒的な存在感や迫力、オーラです。
CGで姿が大きくなるわけでもないのに、不思議と舞台いっぱいに大きな不動明王が怒りに燃えているように
感じてしまうくらい、凄まじい気迫に満ちています。


個性も役どころも全く異なるこれら5つの登場人物を、海老蔵丈は毎日全力で演じます。
早替りもあり、スピードと凄まじい気迫に、観劇というよりまさに「体感」といえるこの舞台。
博多座は今日も熱狂の渦です。

みなさまも、是非ともお早く「体感」されますよう、ご案内申し上げます。
[PR]
# by narukami_2009 | 2009-10-07 14:45 | 見どころ